品質・環境方針

コンプライアンスプログラム(遵守事項)

コンプライアンスプログラムとして、具体的に遵守事項14項目を制定し、これに基づき行動しています。

人権の尊重、差別・ハラスメントの禁止
人権を尊重し、ハラスメント行為を許さない。
独占禁止法、下請法及び関連諸法の遵守
私的独占、不当な取引制限(カルテル)、不公正な取引方法を行わない。
不正競争の禁止
不正商品の製造・販売、営業秘密の不正取得・使用等、不正競争行為は行わない。
各種業法の遵守
営業活動を行うにあたっては、必要な許認可等を取得し、各種業法を遵守する。
インサイダー取引規制の遵守
インサイダー取引規制に違反する行為を行わない。
適切な輸出入手続きの実施及び安全保障貿易管理
貿易に関する諸法令及び国際条約等を遵守し、適切な輸出入手続きを行う。また、国際的な平和及び安全の維持のため、厳格な貿易管理を行い、大量破壊兵器の拡散に利用・転用されるおそれのある貨物の取扱その他不適切な取引には関与しない。
知的財産権諸法の遵守
他人が権利を有する知的財産権の侵害を許さない。
贈賄の禁止及び贈答・接待等
贈賄や外国公務員に対する不正な利益の供与・申し出・約束をしない。また、取引先に対する贈答・接待等は社会通念上妥当な範囲を超えて行なわない。
反社会的勢力への利益供与の禁止
反社会的な活動や勢力に対しては毅然とした態度で臨み、関係を遮断する。
環境保全
良き企業市民としての責任を自覚し、人間社会の繁栄との調和を図りながら、健全なる地球環境の保全へ向けて最善を尽くす。
情報の適切な管理
当社の機密情報管理には、細心の注意を払う。また、第三者より開示を受けた機密情報についても同様に取り扱う。
情報システムの適切な使用
当社の情報システムを不正に使用したり、害することは許さない。
利益相反行為等の禁止
誠実に当社の業務を遂行し、当社の利益に反する行為を行わない。
公正妥当な会計処理の実施
明確な会計事実に基づき、公正妥当な会計処理を行なう。

品質方針

当社は、お客様が満足する最高の品質の製品を提供する事を最優先の目的とし、下記の品質方針を定める。

  • 品質目標の策定の為の枠組みを示す。
  • 顧客のニーズ・期待に応え、十分満足させる品質を提供する。
  • 組織全体に伝達・理解され、適切性の維持のためにレビューする。
  • この品質方針は必要に応じて、利害関係者が入手可能で有り又社外にも公表する。

環境方針

基本理念

紅忠サミットコイルセンター株式会社は、環境に対する基本理念として豊な自然を次世代に引き継ぐべく、以下の事を方針とする。

基本方針

  • 自然環境に配慮し、生産・販売活動を環境と調和させる。
  • 環境関連法規制を遵守し、環境方針の周知・公開を行う。
  • 環境負荷軽減への啓発活動を推進し、継続的改善及び汚染の予防に取り組む。

制定日:2019年4月1日
紅忠サミットコイルセンター株式会社
社 長 田中 敬也
副社長 小柴 光弘